モデル販売事例

「検疫受検円滑化モデル」構築のために行った、
モデル販売の代表的な事例をご紹介します。

タイ向けいちご

モデル販売 実施内容

産地・品目 福岡県産いちご
販売内容 旅行会社が取り扱うタイからの訪日外国人ツアー客に、
いちご狩り体験を実施してもらい、おみやげ販売を案内
実施スケジュール 2015年12月中旬〜2016年3月中旬
モデル販売協力事業者 プロフィール
商号 ストロベリーフィールズ 株式会社ちくしの農園
所在地 福岡県筑紫野市大字筑紫1278
事業者インタビュー

モデル販売の流れ

従来の検疫手続きBEFORE

モデル販売のイメージAFTER

観光農園の様子
  • いちご狩りの様子

  • 受付付近に検疫条件を掲示

  • 検査申請書記入の様子

福岡空港の様子
  • 商品引き渡しカウンター

  • 輸出植物検疫検査

同モデルの実施地域および販売事業者
都道府県 市区町村 販売事業者 主な農産物 インタビュー
北海道 中富良野町 とみたメロンハウス メロン
栃木 小山市 (観光農園)栃木いちごの里 いちご等
千葉 千葉市 (観光農園)ドラゴンファーム いちご
山梨 忍野村 (観光農園)忍野ベリーランド いちご
愛知 常滑市 イオンモール常滑 りんご等
滋賀 大津市 (道の駅)びわ湖大橋米プラザ 柿・白菜等
岡山 岡山市 吉備サービスエリア ぶどう等
長崎 南島原市 (道の駅)みずなし本陣ふかえ いちご・人参等

タイ向けメロン

モデル販売 実施内容

産地・品目 北海道産メロン
販売内容 団体ツアーバス車内で添乗員によるカタログ販売を実施
実施スケジュール 2015年7月下旬〜10月上旬
モデル販売協力事業者 プロフィール
商号 有限会社とみたメロンハウス
所在地 北海道空知郡中富良野町宮町3-32
事業者インタビュー

モデル販売の流れ

従来の検疫手続きBEFORE

モデル販売のイメージAFTER

直売所の様子

EU向けかんきつ(ゆず)

モデル販売 実施内容

産地・品目 高知県北川村産ゆず
販売内容
①団体旅行者向け 旅行会社が取扱うEUからの訪日外国人ツアー客に、パンフレットによる販売を実施  ※希望者にゆずを使用した料理の試食を案内
②個人旅行者向け 東京都有楽町の外国人旅行案内所でパンフレットによる販売を実施
※希望者にゆず茶の試飲を案内
実施スケジュール 2017年10月中旬~11月中旬
モデル販売協力事業者 プロフィール
商号 北川村ゆず王国株式会社
所在地 福岡県筑紫野市大字筑紫1278

モデル販売の流れ

モデル販売のイメージAFTER

モデル販売実施の様子

都内食事箇所でのゆず料理試食の様子

都内ツーリストインフォメーションセンターでのゆず茶試飲の様子